スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィクトリアマイル結果

◎ケイアイエレガントにもかかわらず、馬連の相手にストレイトガールがいない・・・><

ヌーヴォレコルトを切りきれず、ケイアイエレガントとヌーヴォレコルトの2頭軸三連複に逃げた結果3万馬券取り損ね・・・三連複を総流しにしたため、その分馬連を4点に絞ってしまい・・・
いつもどおりケイアイエレガントから馬連メインで買っておけばいいものを・・・そうすればストレイトガールくらいはおさえてたはずです・・・


どうも、最近攻め切れてないですね。天皇賞春でもキズナを切りきれずに3連複(5万馬券)をとり損ね、今日もヌーヴォレコルトを切れずに馬連(3万馬券)をとり損ね・・・


攻めきれない守りきれないというのは、ギャンブルとして最悪の心理状態なのでしばらくお休みしようと思います・・・オークスもダービーも固い決着になりそうですしね。
スポンサーサイト

ヴィクトリアマイルその3

◎7ケイアイエレガント
○15ヌーヴォレコルト
▲1タガノエトワール
△8バウンスシャッセ
△4レッドリヴェール
△3ショウナンパンドラ


◎→年齢(6歳)が気になりますが・・・。去年のヴィクトリアマイルも頑張ってますし、同じ東京マイルの節分Sでも圧勝してますし、東京は向いてるはず。
土曜のレースをみると結構外差しが届いていますが、ヴィクトリアマイルはスローになりそうな気がするので、この馬の一発に期待してもいいはず。全然人気ないので思い切って◎です。

○→特に説明の必要もないかなと。普通に走れば普通に馬券圏内には来ると思います。

▲→昨年のローズSにしろ秋華賞にしろ、ヌーボレコルトとそれ程差のない競馬をしていたのに(人気もそれ程かわらなかったはず)、なぜかここでは人気も雲泥の差。秋華賞は、うまく内を付いたショウナンパンドラに対して、この馬はヌーボレコルトと一緒に外を回しての3着。
今回、最内枠で、うまく内から抜け出してくることがあれば、いい線いってもおかしくない。

△バウンスシャッセ→東京のレースを全然使っていないので何とも言いがたいのですが(調教師的に東京は向いていないと考えているのかもしれません)、一応オークスで3着でしたし、全くダメということもないはず。枠もいいところに入ったし、東京なら屋根の北村も買い材料。重賞2勝馬(プラス、前年オークス3着馬)にこの人気は失礼なんじゃ・・・。一時◎にしようかとも思いましたが、臨戦過程からもどこまで本気で仕上げてきているか不安があるので△で。

△レッドリヴェール→ちょっと人気しすぎですけどね。枠と鞍上のせいかな。馬圏内に来てもおかしくないですが、人気し過ぎなので期待値的には切ってもいいと思います。

△ショウナンパンドラ→逆に枠が嫌われたのか、異常に単勝人気がない・・・。中途半端な位置取りより、思い切って前に行ってしまった方がいいんじゃないかな・・・。当初、あまり買う気がなかった馬ですが、そういう騎乗を期待して△です。


ヌーヴォからの馬連は全然付かないので、本線は◎○二頭軸の3連複。

ヴィクトリアマイルその2

さて、枠順が発表されましたね^^


しかし、ヌーヴォレコルトはきついとこに入ったかなと・・・。外であることに加え、並びもあまりよろしくない。


7枠15番なうえ、外にはリトルゲルダ、ショウナンパンドラ、ミナレット・・・。

リトルゲルダとミナレットは前に行くでしょうし、ショウナンパンドラもヌーヴォレコルトを負かしにいくならヌーヴォレコルトよりも前で進めたい。
スタートしてすぐ外からどんどん被せられる形になると思うので、思うように前目のポジションを取れず、中団外あたりに位置取ることになるのかな・・・。

そのままペースがスローに落ちて、中段後方の位置取りのままコーナーに入っていく形になると、届かないという展開もありそうです。

全走から2ヶ月以上あいてますし、この後の宝塚が一番の目標だと思うので今回の仕上げも余力残しかもしれません(調教は自己ベストでしたが・・・)。圧倒的一番人気でマークもきついように思います(ヌーヴォレコルトに本気で勝とうと考えている馬がどれだけいるかは知りませんが・・・)。それに、この枠順もあいまって、まさかの馬券外なんてことも・・・。


とまぁ、いろいろと粗探しをしてみました。ただ、この枠順ならそこまで鉄板ではない。

単勝は2倍切るか切らないかくらいかな。仮にとりこぼしても馬券は外さないというのが一般的な評価だと思うので、馬連や三連複となると、ますますヌーヴォレコルトがらみはどれも大した配当はつかなそうです。

逆に、間違ってヌーヴォレコルトが飛べば、それだけで配当は跳ね上がります。この枠順をみて、ちょっと穴を狙ってみたくなってきました。


そうはいっても最有力であることはかわりませんけどね・・・。力は抜けていると思うので枠も展開も関係なく、圧勝するような気もします。

要は、「ヌーヴォレコルトは出走していない」と思い込むという開き直り馬券を買うかどうか(笑)


馬券の期待値としてはありだと思うので、私はヌーボレコルトを外してみようと思います。5回に1回くらい連を外してくれるなら、5回に1回を狙うべきかなと。

ヌーヴォレコルトがとぶ可能性が高いのは、位置取りが後ろになりすぎて届かないという展開が一番ありそうなので、内枠と前目のポジションを取れそうな馬を重視して・・・


①タガノエトワール
②カフェブリリアント
④レッドリヴェール
⑦ケイアイエレガント
⑧バウンスシャッセ
⑨ベルルミエール

この辺かな・・・

軸が決められないので、馬連6頭BOXとかも面白いかな。買い目は多いですが、どれが来ても十分プラスの配当が期待できると思います。


まぁ、ヌーヴォレコルトが来る可能性は高いと思いますけどね・・・。1頭図抜けた人気みたいなレースは、出来る限りその馬を外して予想を組むのが私のスタイルですw

ヴィクトリアマイルその1

今週末はヴィクトリアマイルです。

先週はひどい予想で・・・NHKマイルであんなにスローになるとは全く思わず・・・。まぁ、レースを見る限り、もっと速いペースで流れたとしてもおそらくミュゼエイリアンとかアヴニールマルシェあたりが勝ったような気がしますが・・・。気を取り直してヴィクトリアマイルです^^



現時点で本命にしそうな馬は・・・



・・・・・・ヌーヴォレコルト




穴党を自負している私でも、月~水の間さんざん考えてみてもあまり逆らう要素が見当たりません。1600mは確かに少し短い気もしますが・・・普通に勝つだろ・・・。取りこぼしても2着3着には来ると思うので、穴の単勝のみを買う人でもなければ普通に軸なんじゃないかと・・・。

よって、馬連や三連複メインの私はおそらく◎ヌーヴォレコルトです。



問題は相手。



ヴィクトリアマイルは例年前残りで穴を開ける馬が多いですが(去年のヴィルシーナなんかもそうですね)、G1らしからぬスローで進むことが圧倒的に多いです。今年も逃げ・先行馬が少ないので、おそらくスローなんじゃないかと。

東京は直線長いですし、マイル路線は最近は末脚自慢の有力馬が多いので、「なんとか届くだろ」と屋根が思っているのかどうかは知りませんが、後方待機になる馬が多いです。というより、出足がよくないからやむを得ず後方待機になっている馬も多いですが。

あと、過去のレースを見ていて思うのですが、コーナーでそれほどペースが落ちていないように思うんですよね・・・その辺がG1なのかな・・・。スタートから比較的スローで進んで、コーナーでもペースが落ちず(むしろ上がってる)、そのため後方勢が外からポジションを上げることもできず、さらにBコースにかわっているため内枠先行有利という馬場状態も重なり(その辺がコーナーで息を入れなくても先行勢が粘れる原因なのかな・・・)、好位につけた先行馬がそのまま残ってしまう。ここ数年はそんな感じのレースが多いような気がします。

過去のレースを見ても、後方一気が身上の人気馬がバタバタと掲示板外に沈んでいることからしても、基本的には前目につけられる馬を狙いたくなるレースです。

そういう意味でもディラデラマドレなんかは人気になりそうですが買いづらいですね・・・



問題は、だからといって買いたくなるような先行馬があまりいないこと・・・人気薄でも力が足りなくても来ちゃうレースですから腹をくくって位置取りだけで買っちゃえばいいのかもしれませんが・・・


今のところは、ケイアイエレガントかな・・・。過去のレースを見てもハナをとった時は好成績を残しているので、すんなり先頭にたてるようなら面白いかもしれません。すんなり先頭に立てるかが一番の問題な気もしますが・・・

2桁着順続きのメイショウマンボも内枠引ければ面白いかもしれませんね。馬にやる気が残っていればですが・・・

あとは、レッドリヴェール、ストレイトガール、ショウナンパンドラ、アルマディヴァンあたりを枠順を見てって感じでしょうかね。


今のところ、ヌーヴォレコルトを切る予定がないので、相手は絞らないと・・・

NHKマイルその2

現時点のオッズは・・・

ミュゼスルタン1番人気・・・マジか・・・


調教師と騎手が揃って吹いてましたけどね・・・負ける気がしないとか120%の出来とか・・・


まぁ、力はあると思うので、無視はしませんが・・・それにしても人気ありすぎ・・・グランシルクの5.3倍(現時点)がおいしいんじゃないかと思えてくる・・・まぁ、それでも重い印は打ちませんが・・・


枠も決まって、何となく人気も見えてきて、結局こんな感じになりそうです。


◎アルマワイオリ
○ヤングマンパワー
▲フミノムーン
△クラリティスカイ
△ミュゼスルタン
△グァンチャーレ

◎は枠も悪くないし、人気も想定の範囲内なので、そのまま◎で。かからなければいい線いけると思います。まぁ、今回から舌を縛るとかいう話もありますけどね。折り合いつかせるには効果はあるかもしれないけど、デメリットとかあるのかな・・・いきなり舌縛られて馬が走る気なくしたとかいうのは勘弁・・・。まぁ、ネットで調べた限り、舌を縛ることの弊害はあまり見当たらなかったので、そのまま本命です。舌を縛って折り合いマシになった馬も結構いるみたいですしね。

○人気ないですね・・・。地味な馬ですし、前走の負けもありますし、何となく20倍くらいかなとは思ってましたが。キレとかトップスピードとかでは上位と比べると見劣ると思うので、ジリ脚が生きる展開になってほしいですね。それなりのペースで流れると思うので、ラスト1Fでグイっと伸びる(というか周りが止まるので伸びて見える)展開になりそうな気がするので。枠はもう少し内がいいなと思ってましたが、まぁ許容範囲内。7枠は過去の連帯率も高いしね。何より、この馬は人気ほど弱くないと思ってます。

▲これも人気ないですね。○と同じく7枠。この馬は、距離に不安があるので(新馬で1600を好タイムで買ってますし、その後2000とかを使ったこともありましたが、最近は1400で結果出してますからね)、内枠がよかったかな。でもまぁ、血統的に道悪に限った馬ではないと思いますし、距離もダメとは思いませんが、1400使ってきたせいでかかりそうというかオーバーペースになりそうな不安があるので、▲で。でも人気ないし、穴馬としては一番面白いと思います。

△クラリティスカイ。いい枠ですね。当たり前の話ですが、クラシック目指してきた馬のほうが裏路線よりも実力は上だと思います。距離だとか能力的にクラシックは無理ということで裏路線使ってるんでしょうから。あとは、どこまで本気で勝ちに来ているか。皐月賞組はNHKであまりいい結果残していませんが、皐月賞で掲示板に載った馬がダービー回避してNHKに来た事はあまり記憶ないですから。皐月賞で逃げたことも、NHKマイルのペース考えれば悪くないと思います。むしろ、NHKマイルのペースのこと考えて、皐月賞では逃げたんじゃないかと思うくらい。無印には出来ません。

△ミュゼスルタン。調教師や騎手がどれだけ吹こうが私の馬券に影響することはないですが(むしろ人気になることが多いので評価を下げたくなる)、力はあると思うので無視はしません。骨折で半年棒に振ったというのはやはり大きなハンディかと思いますが、出遅れて最後方からの展開だったとはいえ、骨折明けで上がり3Fがリアルスティールと同タイムの1位
ですからね。何となく今回は外から突っ込んできて3~4着くらいかなというイメージを持ってますが、展開次第で馬券圏内に入ってきてもなんら不思議ではないと思います。

△グァンチャーレ。これは枠順を見た時に一番いい枠に入ったと思ったので。マイラーという感じはあまりしませんが、シンザン記念1着、弥生賞4着で、能力的に足りていないということはないと思うので、内で脚をためてうまく抜け出せれば一発あっておかしくない。懸案事項は、挫石で皐月賞回避して一時は春は全休とも言われていたので、どこまで仕上がっているのかなということかな。鞍上も蛯名ですし、位置取りはもう少し後ろとは思いますが天皇賞春のカレンミロティックみたいな感じで乗ってもらえればいいかなと。


本線はここまで。◎から馬連5点で勝負します。



アヴニールマルシェ→戦ってきた相手見ても、ここでは上位な気がしますが、先行して好位につける馬でもないですし、特に内枠有利の競馬場でもないので、最内はあまり買い材料ではありません。何より、3歳春の藤沢厩舎はあまり強調したくない・・・。共同通信杯からぶっつけって・・・。調教の緩さも含め、ここを本気で勝ちに来ているとは思えないので。馬は強いと思いますし、NHKマイルはもちろん、将来古馬G1(安田記念とか)勝ってもおかしくないくらいの素材と思いますが。馬連でちょこっとだけ押さえとくくらいかな。


グランシルク→この馬もあまり内枠は好ましくないかなと。まぁ、出遅れた前走を除けば、好位差しで勝って来てますが、前走のイメージが強いですし、道中はそれなりのペースで流れそうなので、ジョッキーの心理としては後方からすすめそう。そこから外に出して直線突っ込んできても、なかなか届かないような気がします。それに、私としてはNZトロフィーを後ろから突っ込んできて好成績残した馬はあまり買いたくありません。NZトロフィーは、1400mで走ってきた馬が相当数出てくるので得てして道中先行勢がオーバーペースになりやすく、結果として後方待機勢が好成績を収めるレースと思っているので。今年もそうでした。私としては、三連複の相手に加えるか加えないかくらいの評価です。

ニシノラッシュ→この馬もそれなりに強いと思っているのですが、間違いなく距離の壁があると思うので。内目の枠だったら押さえようかな通ってましたが、外枠。レース間隔があいていることも気になりますし、たぶん切ります。

ダノンメジャー→この馬は距離は問題ないと思いますが、できれば内枠から好位の内につけてうまく抜け出してくる形が理想かなと思っていた馬。ちょと外枠すぎますね。三連複の相手には入れると思いますが、馬連の相手に入れるとしてもちょこっと押さえるくらいになると思います。


アルビアーノ→私が真っ先に切った人気馬です。月曜の段階からすでに無印。牝馬でNHKマイルを逃げ切れるほどの力はないと思っています。フラワーカップがおそらくメイチの仕上げで、その後桜花賞回避して放牧出していますが、大人の事情とかいろいろ報道はされましたが一番の理由は「桜花賞は出しても勝てない」だったと思うので。調教見る限り思っていたより仕上げてきたように思いますが、それでもあまり買いたくありません。
でもまぁ、私の友人の間では「あいつが自信満々で切った馬は来る」という格言があるとかないとかあるらしいのですが・・・


明日の馬券(予定)
馬連⑩アルマワイオリ-④グァンチャーレ、⑦クラリティスカイ、⑫ミュゼスルタン、⑭ヤングマンパワー、⑮フミノムーン
三連複⑩⑭二頭軸-①②④⑦⑪⑫⑮⑯

もしかしたら、パドック次第で、馬連⑩-①②⑪⑯あたりをちょこっとだけ押さえるかもしれません。


大混戦と言われてますが、終わってみたら結局「朝日杯の2着3着じゃねーか」見たいな気もします(アルマワイオリ-クラリティスカイ)。それならそれで当たってるからいいんですけどね。

P.S.当該ブログは戦国IXAのブログです。特にネタがないので、競馬予想記事かいてますが・・・。現状報告をすれば、祈り部隊4人全員に紅刃つけようと試みていますが、失敗と捨てスキル付与が相まって、如水の剛勇無双LV10が槍隊襲撃LV3にまで成り下がっています・・・。
プロフィール

蒼天

Author:蒼天
36鯖から戦国IXAを始めました。37鯖で徳川家康(大人)を引いてしまったあたりからIXAにのめり込み始め、挙げ句の果てには吉乃に一目惚れし、「いつか破軍星をつけてやるからな」と夢の中で吉乃に話しかけているとかいないとか・・・
37鯖(1期)では伊達家狂乱麗舞に所属し、37+38鯖(2期)では、毛利家紫雲飛来、3期は最上家死兆星、4期は徳川家秘めたる野望に所属していました。今期は大友家にお世話になります。
in時間があまり取れないので、ほとんどの合戦では、夜仕事から帰ってきてから残り物(兵が詰まってる城)にソロで突っ込みます。あとは、同盟員との合流攻撃にも参加します。

今期も農民です・・・

よろしくお願いいたします。

Copyright © 2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
吉乃No.1への道
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。